毎日使うお湯は大切です|価格競争の激しい給湯器は設置する業者選びが重要

価格競争の激しい給湯器は設置する業者選びが重要

男性

毎日使うお湯は大切です

湯沸かし器のスイッチ

快適な入浴を得るために

給湯器の寿命は、大体10〜15年と言われています。ですので、いざ買い替えとなると、前回購入時よりも全然機能が変わっており、驚くことでしょう。それでは、最近のランキングで上位に来ているのは、どんな給湯器でしょうか。やはりランキング上位は、効率の良いエコタイプのものです。機能が増えた分、それだけ熱源を必要としますので、ランニングコストは重要です。使用年数も長いですから、1回当たりはわずかでも、10年単位で考えればかなりの節約になります。また、フルオートなど、機能が充実している給湯器も、ランキングでは人気があります。フルオートの場合、自動足し湯、自動沸き上げまでカバーしているので、常に適切な湯量、湯温でお風呂に入ることができます。

長く使うからこそ慎重に

給湯器を買い替える際には、メーカーごとの特長も把握しておくべきでしょう。長年使用するものですから、外装の錆びにくさというのも、後々影響してきます。故障率というのも参考になるでしょう。毎日使うものだけに、故障した時の影響は大きくなります。ただし、従来製品の故障率ですから、今後の新製品にも当てはまるかどうかは分かりません。参考程度に考えておいた方が、良いかもしれません。また、給湯器自体の品質だけでなく、施工業者も重要になってきます。特に、給湯器は耐用年数が長い機器なので、故障時における、施工業者の対応は大切です。だから、アフターサービスのしっかりしている業者が、ランキングでも上位に来ています。給湯器は長く使うものだからこそ、慎重に選びましょう。